ライスフォースに配合されている特徴的な成分

ライスフォースブランドの商品に含まれている特徴的な成分としては、ライスパワーエキスが挙げられるでしょう。

ライスと名称に付いていることからも分かる通り、

このエキスはお米を原料として作られています。

 

古くから肌にいい素材だと言われていたお米の力をスキンケアに活用できないかと研究を重ねた結果作られたのが、このエキスなのです。

rapture_20161101201950

 

より具体的に説明すると、まず、国産100パーセントの白米を用意して、そこに麹菌や酵母、乳酸菌などをプラスします。

 

そうすると、樽の中で発酵が進んでいき、ぶくぶくと泡が立ってくるのです。

 

rapture_20161101201940

その後、微生物の働きを適宜コントロールしながら90日間そのまま置いておいて発酵・熟成させることで、ライスパワーエキスが完成します。

 

ちなみに、ライスパワーエキスは、1種類だけではありません。

 

発酵の条件を変えることで、いくつもの種類のライスパワーエキスが作り出されています。

rapture_20161101201843

ライスパワーエキスの種類は、NO.1から2、3、7、10、11、23、1-Eまで、8つの種類があります。

 

それぞれに期待できる働きが違っており、例えば、NO.3のエキスは肌を洗浄・保湿に役立つ成分であり、

NO.10は皮脂の分泌量のコントロールに役立つ成分となっているのです。

 

NO.11のエキスについては、皮膚水分保持能改善機能を持っていると認可も受けている成分となっています。

 

このようにナンバーによって期待できる働きが違っているので、もちろん、

アイテムごとにどのナンバーのライスパワーエキスが配合されているかは違っています。

 

どのアイテムにどのナンバーのエキスが配合されているかは、公式サイトに記載してありますので、

お目当てのナンバーのライスパワーエキスの働きをご自身の肌で確かめてみたいと思っている方は、

それを確認の上、利用するアイテムを決定するといいでしょう。

 

ちなみに、ライスフォースブランドの商品には、香料や着色料などといった余計な成分は配合されていません。

 

ですから、お肌が敏感な方でも安心して使いやすいでしょう。