お米の実力が見直される時代にピッタリのライスフォースについて

食をはじめ、ファッションやコスメ、文化など様々な分野で欧米化が進んだ日本ですが、

近年は発酵食品ブームで日本の昔ながらの食材が見直されたり、

欧米でも日本食が健康や美容にいいとブームが起きています。

rapture_20160814142751

 

世界からも絶賛される日本食の主食となるのがお米ですが、

ライスフォースはそのお米の力を利用した日本人の肌に合う医薬部外品です。

 

ライスフォースは、単なる化粧品としての位置づけではなく、

乾燥による小じわを目立たなくすることを目的に、エイジングや保湿に対する効果や効能が認められた有効成分を配合した医薬部外品です。

 

rapture_20161101201933

 

現在のようなコスメがなかった時代には、女性は米ぬかなどを利用して肌の潤いを保っていたこともありました。

こうした伝統を踏まえ研究開発されたのが、ライスフォースに含まれる有効成分ライスパワーエキスです。

 

独自の技術で白米から米のエキスを抽出し、麹菌や酵母、乳酸菌などを加えて90日間に渡って発酵、熟成させた成分です。

rapture_20161101201926

 

化学物質は一切含まない、100%お米からできた成分ですので安心です。

お米の国に生まれた女性の肌に馴染む、ライスパワーを試してみましょう。

 

ライスパワーエキスにも様々な種類があり、保水力を維持して肌を健やかに導くものや、

肌を守りながら、しっかりと清浄するもの、肌の汚れを落としながら、

潤いを残すもの、肌の油分のバランスを保ち、

 

乾燥やカサつきを予防してくれるもの、

毛穴トラブルの原因となってしまう過剰な皮脂の分泌を正常にコントロールしてくれるものなどが開発され、

それぞれクレンジングや洗顔料、化粧水やクリームなどに配合されます。

 

中でも注目のライスパワーエキスは、水分保持能の改善に作用するもので、

 

医薬部外品の効能として水分を保つ肌の力を向上させることができると、

皮膚水分保持能改善を日本で初めて新規有効成分として認可された、世界で唯一の成分となります。

 

認定は現行の薬機法が制定されて初めての快挙であり、研究の成果が見て取れます。